平野区周辺の情報を手あたり次第発信するブログ

平野区在住の、平凡な家族が発信している平凡なブログです。平野区・東住吉区周辺のお気に入りのお店、オススメのお店、おいしい飲食店、平野区東住吉区周辺にお住いの方に役に立つ情報、日常生活の出来事、私の息子がハマッテいる事、お気に入りの物、めげずに行っている子供達の習い事等を紹介しているブログです。やんちゃ盛りの2人の息子との家族の出来事をどんどんと書いていきたいと思います。このブログに紹介しているお店や商品の感想は、管理者の主観で書いていますのでご了承下さい。

 

ドコモのキッズケータイよりスマホの方が安く利用できた理由

f:id:kanenori1970:20180407212502j:plain

 

我が家は、夫婦ともドコモの携帯を利用しています。

そして、家内の両親、私の姉がドコモを利用しています。

そして、この5人でファミリー割引グループとシェアグループを組んでいます。

 

そして、今年の4月から子供達に携帯電話を持たせる事を決めました。

 

初めは、キッズ携帯で十分だろうと思っていたのですが、色々調べていくとキッズ携帯を持つより、スマホを持つ方が2年間の使用を考えると安くなる事がわかりました!

 

と言うのも、現在ドコモでは学割の受付をしています。

 

www.nttdocomo.co.jp

 

ドコモの学割は申し込み月+12ヶ月の間、毎月1,500円の割引が入るものです。

 

小学生でも、学割の対象となるので、学割を使うことができます。

 

2年間の継続で機種代一括無料、家族間のみの通話で利用したとして金額を計算してみると、

 

(キッズケータイ)

基本料        500円(キッズケータイプラス)

ケータイ保障サービス 380円

合計         880円

24ヶ月利用で 21,120円(税別)

兄弟二人で   42,240円(税別)

税金を含めると 45,619円です。

 

(スマホ)

基本料        980円(シンプルプラン)

SPモード      300円

シェアオプション   500円

ネットセキュリティ  200円

ケータイ保障サービス 500円

ケータイお探しサービス 50円

学割      -1,500円

合計       1,030円×13ヶ月

         2,530円×11ヶ月

24ヶ月利用で 41,220円(税別)

兄弟2人で   82,440円(税別)

税金を含めると 89,035円です。

 

ランニングコスト的には、スマホが40,200円(税別)2年間で高くなります。

税金を考慮すると、43,416円です。

 

なんや!40,000円以上も高いやないか!と思うかもしれません。

 

ここからがキャンペーンの登場です。

 

まず、1つ目の「ドコモのご家族紹介キャンペーン」です。

www.nttdocomo.co.jp

 

 

家族を新規で紹介すると、一人につき10000ポイントもらえるキャンペーンです。

これは、キッズケータイは対象外なので、スマホ・ガラケーの場合だけもらえます。

 

これで、兄弟2人分で20000ポイントゲットです。

 

次に、学割で同じシェアグループに入った場合にさらに、シェアグループ全員に3000ポイントがいただけます。家族4人で、学割が2人ですので24000ポイントがもらえます。

合計で44000ポイントゲットです。

ですので、44000ポイント(44,000円分)と差額の43,416円で、584円得します!

 

また、家内の両親も2人で12000ポイント、私の姉も6000ポイント受け取れます。私達の家庭より、私達夫婦の家族がお得になってるんですね・・・