平野区周辺の情報を手あたり次第発信するブログ

平野区在住の、平凡な家族が発信している平凡なブログです。平野区・東住吉区周辺のお気に入りのお店、オススメのお店、おいしい飲食店、平野区東住吉区周辺にお住いの方に役に立つ情報、日常生活の出来事、私の息子がハマッテいる事、お気に入りの物、めげずに行っている子供達の習い事等を紹介しているブログです。やんちゃ盛りの2人の息子との家族の出来事をどんどんと書いていきたいと思います。このブログに紹介しているお店や商品の感想は、管理者の主観で書いていますのでご了承下さい。

 

喜連瓜破駅の地下鉄駅設置日本初のエレベータがリニューアル

日本の地下鉄の駅で一番初めに設置された喜連瓜破駅のエレベーターを新しくするために工事が始まります。

 

f:id:kanenori1970:20180117003711j:plain

 

大阪市営地下鉄谷町線の喜連瓜破駅にある2つのエレベーターが、リニューアル工事のために、エレベータの停止期間があるので注意して下さい。

 

車椅子でご利用の方、お年寄りの方は特に注意して下さい。

 

f:id:kanenori1970:20180117004158j:plain

 

工事期間は、案内では平成30年2月16日(金)の始発から平成30年3月7日(水)の終電までの予定になっているので注意して下さい。

 

f:id:kanenori1970:20180117004402j:plain

 

車椅子をご利用の方は、この間は平野駅からの専用タクシーによる代替輸送があるみたいなので、それを使って下さい。

 

大阪市交通局|谷町線「喜連瓜破駅」エレベーター利用停止について

 

大阪市交通局|谷町線「喜連瓜破駅」エレベーター利用停止期間中の代替輸送について

 

それと、この喜連瓜破駅に今あるエレベーターって、日本で初めて地下鉄の駅に設置されたエレベーターってご存知でしたか?

 

今では、どこの地下鉄の駅にもあるエレベーターですが、喜連瓜破駅が日本で一番だったんですね。

 

f:id:kanenori1970:20180117005010j:plain

 

昭和55年に喜連瓜破駅が開業した時に設置されたエレベータが、日本の地下鉄の駅に設置されたエレベータ第1号だったんです。

 

日本で一番古い、地下鉄に設置されているエレベーターなんです。

 

これは、「だれでも乗れる地下鉄を作る会」からの要望によって設置されました。

 

設置には、色々な苦労があったみたいです。

 

団体としては「なんば」や「梅田」への設置を希望されていたみたいですが、喜連瓜破駅に決まったみたいです。

 

それが、喜連瓜破駅だから市議会にエレベーターの設置の承認を取りやすかった事実もあるのです。

 

その頃、大阪市立心身障がい者リハビリテーションセンターが今の場所にできるのが決まっていたみたいですね。

 

障がいのある方が、必然と利用する事が多くなる駅に設置すると言えば、議会承認も得やすかったのでしょう。

 

そういう事から、この喜連瓜破駅に地下鉄の駅に設置されたエレベーター第1号機となったのです。

 

f:id:kanenori1970:20180117011133j:plain

 

そのエレベーターも、平成30年2月15日が最後になります。

 

 

一番古い地上から改札階へのエレベーターは喜連瓜破駅の一番出口にあります。

 

洋服の青山と、洋服のAOKIの間にあります。

f:id:kanenori1970:20180117011610j:plain

 

f:id:kanenori1970:20180117011702j:plain

 

なくなる前に、日本で一番古い地下鉄の駅に設置されたエレベータに乗って見るのもいいかもしれませんね。