平野区在住7歳と9歳の息子を持つ親のブログ

今、私の息子がハマッテいる事、お気に入りの物、めげずに行っている習い事、平野区・東住吉区周辺のお気に入りのお店、日常生活の出来事などを紹介しているブログです。やんちゃ盛りの2人の息子との家族の出来事をどんどんと書いていきたいと思います。このブログに紹介しているお店や商品の感想は、管理者の主観で書いていますのでご了承下さい。

 

 

 

 

 

堺にある蔵前温泉「さらさのゆ」が良かった5つの点

堺にある、蔵前温泉さらさのゆに初めて行きました。

 

f:id:kanenori1970:20170820205846j:plain

 

堺にある「蔵前温泉 さらさのゆ」に行ってきました。

 

住之江区にある「湯楽」に行くつもりでしたが、「いつもと違うところに行こうか?」と言う話になり、色々とネットで調べていると「さらさのゆ」が出てきました。

 

湯楽より距離的に近いから、さらさのゆに行く事に決めました。

 

平野区の自宅から、約20分で到着です。

 

券を購入しようとすると何と!!

 

明日21日まで、12周年スペシャルデーとして、大人の入浴が390円で入浴ができるではありませんか!

 

とてもラッキーでした。大人2人子供2人で1,380円で入浴ができました。

 

通常でも、大人が650円で入れます。土日祝の割り増しもありません。

 

浴場は2階にあります。

 

早速、浴室の中に入りました。

 

まず、子供が喜んだのは、何と!?ここにも「あひるの浴槽」があるではないですか。

 

しかも、ぬるめのお湯でゆっくりと入る事ができます。子供達は、ここに居る時間が長かったです。

 

あと内湯の良かった所は、「炭酸泉」があって、体に細かい泡がついてとても気持ちよかった事ですね。

 

パパは、このお湯が少し気に入ってしまいました。

 

次に露天風呂へ

 

露天風呂が、本当の温泉になります。

 

源泉掛け流しで、非常にいいお湯です。

 

温度は、少し熱い目です。

 

少し茶色に気味のお湯で、少し塩辛いです。

 

泉質は、ナトリウム塩化物温泉でした。

 

f:id:kanenori1970:20170820212556j:plain

 

その他、1人用の石風呂(石の壷湯)があったり、寝そべって入れる寝転び風呂があったりと、露天風呂も最高でした。

 

約1時間、ゆっくりと入りました。

 

入浴を終えると、丁度12:00が回っていたので、「ご飯を食べて帰ろう」と言う話になったので、ここのお食事処に入りました。

 

f:id:kanenori1970:20170820213803j:plain

 

ここのお食事処も、値段が手ごろで美味しかったですね。

 

普通の外食よりも安く済むことができました。

 

特にランチメニューは、かなりお得でしたよ。

 

4人で3,000円程でお腹を満たしてくれました。

 

この、「さらさの湯」オススメですよ。

 

良かった点をまとめます。

 

  • 入浴の値段が安い!よく、土日祝は通常の値段より高いというスーパー銭湯が多いですが、ここはいつでも大人650円で入れます。

 

  • 広いので、混雑をあまり感じない。夏の日曜日とは言え、比較的混雑を感じなくて入れました。洗い場の数も多いですよ。

 

  • アヒルの浴室がある。子供の大好きなアヒルの浴室があります。小さなお子様がいれば、とても喜びますよ。

 

  • お湯が非常にいい。源泉掛け流しの露天風呂は最高ですね。お湯は、どちらかと言うと「有馬温泉」に似ている。お湯の色は有馬みたいに濃い茶色では無いが、茶色掛かったお湯・匂い・塩辛いところは有馬温泉と同じですね。

 

  • お食事処の値段が手頃で、しかも美味しい。特にランチメニューはボリュームもあり本当に値段が手頃。息子が食べた唐揚げ定食は、600円しなかったですよ。パパが食べた、柚子塩冷やしラーメンは味が最高!値段も、麺とオニギリがついて600円程でした。

 

以上が、堺にある「蔵前温泉 さらさの湯」の良いところでした。

 

さらさの湯のホームページです。

 

www.sarasanoyu.com

 

f:id:kanenori1970:20170820215202j:plain

 

源泉名は「紀元前温泉 最古の湯」地下1350メートルの最古の地層から湧き出る温泉みたいです。

 

是非、みなさんも行ってみて下さい。